• 朝市・直売所一覧
  • コイン精米機設置一覧
  • 大阪農業のすがた
  • 地産地消プロジェクト「大阪産のお野菜さん」
  • やってみよう!バケツ稲づくり
  • JAグループ大阪人権推進基本方針(PDF)
  • 財団法人大阪府人権協会
  • 本人通知制度
 
  • みんなのよい食プロジェクト
  • JA全中
  • JAバンク
  • JA全農
  • JA共済
  • 家の光ネット
  • JAグループ大地がくれる絆をもっと
  • 日本農業新聞

お知らせ

『JAグループ大阪合同農業祭』を12月14日(金)にNHK大阪放送局1階アトリウムで開催しました

2012.12.20

 たくさんの皆様の来場ありがとうございました。

 大阪採れたて農産物消費推進協議会(中央会・連合会・大阪府で構成)は、12月14日、大阪市中央区のNHK大阪放送局1階アトリウムで『JAグループ大阪合同農業祭―まるごとぜ~んぶ大阪産』を開催しました。

 大阪府内14JA及び中央会・連合会が一同に会し、大阪農業とJAを大々的にPRしました。

 当日、会場には小河保之大阪府副知事、﨑元利樹NHK大阪放送局長はじめ府内JA組合長ら常勤役員が来場され会場に華を添えました。

 この合同農業祭は、12月4日に開催された第22回JA大阪府大会決議の柱の一つである「次代につなぐ持続可能な都市農業の実践」の取り組みで、前回(第21回)大会から継続開催され、今年で4回目を迎えます。

 府内の全JAがそれぞれのブースに自慢の管内特産品や加工品を取り揃え来場いただいた皆様に販売しました。

 午前10時の販売開始と同時に、列を作った来場いただいた皆様は農産物を手に取り、販売するJA職員に調理方法や普段どこで手に入るのですかといったことを質問したりしながら買い物を楽しんでいただきました。

 各地域から当日朝に会場に持ち込んだ農産物は新鮮そのもの。多くの皆様でにぎわい昼頃に完売状態となるブースもいくつか見られるほど大好評でした。

 来場いただいた皆様からは「大阪府内にいろいろな農産物があるということを初めて知りました」といった声が聞かれたほか「毎年来ています。地元野菜が新鮮で価格も安くたくさんあって嬉しい」という声もありました。

 大阪農業をPRするため、大阪産のお米で作ったおにぎり2個入り150セットと今回、JA大阪泉州管内で生産されたタマネギを使ったスープが好評の農商工連携商品「それゆけ!大阪ラーメン」250個を無料配付しました。

 農業に親しみを持ってもらうために、お米や小豆を使った重さ当てゲームや大阪農業に関するクイズコーナー、箱の中の野菜を手で触った感触で当てるゲームのコーナーも設けました。

 農業クイズでは、会場の4か所に問題を掲示。問題を来場いただいた皆様に、大阪の農風景や農業に関するパネル展示もあわせて楽しんでもらおうと工夫を凝らしました。

 平日にも関わらず農産物・加工品の販売では、午後2時に、ほとんどの品物が完売し、活況のうちに幕を閉じました。