• 朝市・直売所一覧
  • コイン精米機設置一覧
  • 大阪農業のすがた
  • 地産地消プロジェクト「大阪産のお野菜さん」
  • やってみよう!バケツ稲づくり
  • JAグループ大阪人権推進基本方針(PDF)
  • 財団法人大阪府人権協会
  • 本人通知制度
 
  • みんなのよい食プロジェクト
  • JA全中
  • JAバンク
  • JA全農
  • JA共済
  • 家の光ネット
  • JAグループ大地がくれる絆をもっと
  • 日本農業新聞

お知らせ

第22回JA大阪府大会を平成24年12月4日に開催し、JAグループ大阪の今後3年間の組織・事業の取り組み方針を決定しました。

2012.12.20



第22回JA大阪府大会ダイジェスト版(PDF)
第22回JA大阪府大会ダイジェスト版(PDF)

 JAグループ大阪は、12月4日、大阪市北区の大阪市中央公会堂で、「第22回JA大阪府大会」を開催しました。

 JA大会は、協同組合組織として意識の向上をはかり、JAグループ共通の意思を決定し、その意識結集を強固にするため、全国および各都道府県で3年に一度開催しているものです。

 今大会のスローガンは『次代へつなぐ協同~協同組合の力で大阪農業の振興と地域を豊かに~』とし、府内14JAの組合長はじめ役職員、女性会、青壮年組織はじめ中央会・連合会など役職員の代表約600人が参加しました。

 第22回JA大阪府大会議案は、JAグループ大阪で意見を積み上げ、平成24年10月10日・11日に東京で開催された第26回JA全国大会決議の方向性をふまえ、大阪府の実態に即した課題と実践方策を示し、大阪の特色としての焦点を絞り、向こう3ヵ年の対応を示しました。

 

 JAグループ大阪のめざす姿を実現するために、次の4つの戦略を柱に実践することを決議しました。

  1. 地域農業戦略「持続可能な都市農業の振興」
  2. 地域くらし戦略「豊かで暮らしやすい地域社会の実現」
  3. 経営基盤戦略1(経営・事業)「経営基盤の強化に向けた取り組み」
  4. 経営基盤戦略2(組織)「組織基盤の拡充と次世代対策への取り組み」

 ※詳しくは、別添「第22回JA大阪府大会ダイジェスト版」PDFファイルをご覧ください。